トヨタ紡織東北

企業概要・沿革

企業概要

創立 1957(昭和32)年2月1日
資本金 16億6,700万円
代表者 取締役社長 足立 記通
本社 岩手県北上市相去町平林15-13
環境保全 ISO14001国際規格認証取得
品質管理 ISO9001国際規格認証取得
社会貢献 トヨタ紡織グループ 環境の森“大衡” 森林整備ボランティア活動
秋まつり(地域との人的交流活動)
環境クリーン活動
工場見学の受け入れ
災害時義援金
保養施設 安比ヒルズ 白樺の森3 (岩手県八幡平市)

従業員数の推移

                

沿革

1957年2月 株式会社池田製作所 (横浜工場) として発足(資本金350万円)
1965年2月 商号を株式会社関東シート製作所と変更
1993年9月 岩手県北上市に北上工場を新設・操業開始
2002年4月 本社を岩手県北上市へ移転
2002年8月 ISO14001を認証取得(8月:北上地区、9月:相模原工場)
2003年5月 関東自動車岩手工場サテライトショップに金ヶ崎工場を新設・操業開始
(北上工場のシート組立工程を移設)
2007年7月 トヨタ紡織株式会社の資本参加
2009年10月 商号をトヨタ紡織東北株式会社と変更(資本金7億5,000万円に増資)
2009年12月 株式会社TB岩手より事業譲渡
2010年9月 宮城県黒川郡大衡村に宮城工場を新設
資本金16億6,700万円に増資
2011年1月 宮城工場の操業開始
2011年12月 「アクア」生産開始
2013年8月 ISO9001を認証取得
2015年7月 「シエンタ」生産開始
2016年12月 「C-HR」生産開始
2018年10月 「ヴィッツ」生産開始
2020年2月 「ヤリス」生産開始

ページの先頭へ戻る